Uq mobile

MENU

格安SIMへの転向で経済負担減

先月、大手通信きゃりのAUからUq mobile へと乗り換えました。
長年の間Auを使用していましたが代金が高く、一番安いプランにしても毎月7000円は支払いをしていました。
そこで格安SIMのuq mobileで調べてみると通信代金が3000円くらいで済んでしまうことが判明しました。
そのためすぐに乗り換えることにしました。
携帯端末自体はAUの物をそのまま使えるとのことだったのでSIMだけの購入で済みました。
数日が経ちSIMカードが郵送で送られてきました。
自分で挿入して設定をするのですが、どうやっていいのか説明を見てもわからなかったため電話で問い合わせることに。
大手通信会社と違いショップがなかったため、質問などの対応は全て電話での対応となりました。
それでもわかりやすく丁寧にオペレーターの方が説明してくれました。
設定が終わっていざ使うと、「AUとの差はいったい何だろうか」と考え込んでしまうほど変化がなかったです。
通信も遅くなく、通話も品質の変化がなく、唯一変化があったとすれば代金くらいかもしれません。

 

先月になり、日本列島に台風が上陸した時に通信ができるかどうかものすごく不安でした。
今までは緊急避難情報などが受信されていたのですが「格安SIMではどうなのだろうか?」とものすごく不安になっていましたが、いままで通り避難情報や災害情報が受信されており困ることはありませんでした。
災害時においても通信も確保されていたのでものすごく安心しました。
最近使用していて気が付いたのが、いままでのスマホでは4Gの電波が受信できなくなると3Gに切り替わっていたのですが、UQ Mobileのやつでは切り替わらないということです。
つまりAUの電波で言うとAu Volteみたいなものだということです。
山間部の多い地域に住んでいる人や、田舎などのほうで使用される人にとってはつらいかもしれません。
それ以外の都市部や街中で使ったりする分には全く問題なく使用することが出来ます。
私に場合は無制限プラン(速度制限あり)を使用していますが、ストレスなく使っています。
ただし、動画をみたりするとなると通信速度に制限があるのでストレスを感じると思いますが調べ物や、ネットショッピングなどで使ったりする分には最適かもしれません。
動画をみる際は一時停止させてある程度読み込ませてから見るようにしています。
 格安SIMを購入する際にはしっかりと調べてから購入されたほうがいいと思います。
まだ格安SIMの謎な部分も多いのでそういったところで後悔しないためにもしっかりとした下調べが必要だと感じました。